今後のライブ活動について/この3ヶ月を振り返って

2月15日以降、コロナウイルスの影響により
出演予定だった公演すべてにおいて、中止/延期/出演辞退
主催者もしくは私の判断により、いずれかの形をとらせていただいております。

6月の公演は3本決まっていましたが、主催者判断で中止になったもの、私の意向で出演辞退したものがあり
告知をするタイミングをずっと伺っていましたが、
結局告知前に出演を見送ることとなりました。

この先の公演は全く決まっていない状況です。

「来てください」と両手放しで言える状況日なるまでは、
動員してのライヴには出演しない可能性が高いです。

感染拡大防止を理由にライヴを最初に見送ったのは3月上旬でしたが、
正直ここまで長期化するとは思っていませんでした。
気づけば3ヶ月以上お客さんの前で歌っていませんね。

周りのミュージシャンやライヴハウスが配信ライヴで盛り上がっている中、
皆やってるのにやらなくて良いのかな、、
という焦りのような気持ちもあったのですが、私なりに考えた結果。
私は現時点では配信ライヴをする予定はありません。

ニコ生、17Liveで定期的且つ積極的に配信ライヴをしている時期もあり、
機材も音出しできる環境もあるのですが、
色々と想うことがあり配信ライヴには気持ちが全く乗りません。

以前はあんなに配信していたのに不思議なものです・・。
もしかしたら気が変わるかもしれませんが、、今はそんな状況です。

※配信ライヴそのものを否定するという意味ではありません

さて、この3ヶ月トピックスを。

ふたりの夜間飛行

平井ミエと5月15日に開催予定だった「ふたりの夜間飛行 vol.10」
中止になってしまいとても残念でした。

特に、6月で(元々決まっていたビルの老朽化により)閉店する、
会場のAll in Funで最後に出演を!と意気込んでいただけに本当に残念。

私が10年ほど前に働いていたWelcome backの姉妹店のような存在で、
出演者として演奏させていただいたこともあるだけでなく、お店との交流も当時からありました。

大変な状況になってしまいましたが、新店舗のオープンを待ちたいと思います。

そして、開催できなかったかわりに発売した、平井ミエとのコラボ音源&グッズ。
おかげさまでとてもご好評いただきました!ありがとうございました。

 

CBCラジオ『小松原沙織の夜間飛行』はリモート収録継続中

4月からリモート収録になったラジオですが、今後も当面続きそうです。
ブログでも書いた通り、少しずつ機材を新調中。
実は最近マイクケーブルも買い換えちゃった…♬ こんな感じでやってます。

番組プロデューサーとの会話(LINE通話)をiPhoneのイヤホンで聞きながら、
録り音はヘッドフォンを装着して聴くっていう、妙なアナログ加減。笑

初回は不安でしたが進行も音質も問題なく収録できているので良かったです。
CBCのスタジオも恋しいですけれどもね。

ケチってマイクケーブルを5Mじゃなくて3Mのにしたら、
オーディオインターフェースまでの長さに余裕がないので(買う前にわかってた)
養生テープでバミるの図。いいんです、これで!!

ブルーインパルス

様々な意見がありましたが、私はこの昼間飛行を存分に楽しませてもらいました。

運良く?自宅の上空がルート内だったので、エンジン音がどんどん近づいてきて思わず興奮!
でもあの白いラインが全く見えず、こんなに轟音が聞こえるのになぜ!と思っていたら…

太陽を直接見るほど真上を飛行していたようです。後から気づいた。惜しい・・
(快晴だったので太陽を直視する気にはなれませんでしたのよ)

単純に飛行機が飛んでいるのが嬉しかったっていう訳ではなくって、
親戚同士のLINEグループで「見えた」とか「見えなかった」という会話を共有できたのがとても良かった。

皆で同じ空を見上げていたんだなと思って、こんなのいつ振りだろうなぁと思いました。

親戚とは毎年春になるとお花見をするのですが中止になり、
先月の法事もリモートで参加しました。

同じ空を見上げることが、ビデオ通話でただ会話することとは違う
「会いたい人と繋がっている」という、今求めている感覚を引き起こしたんじゃないかなと思います。

自炊めっちゃしてる

さすがに毎日家にいたので自炊の日々です。

謎丼フォーエバー

うまライス

明太子を買うと簡単に幸せになれるということに気づきました(初めて買ったし、初めて料理で使った)
     

とにかくパスタが安くて味のバリエーションがきくので、狂ったようにパスタばかり作ることも・・

4月8日の緊急事態宣言以降、外食は数回かな?
めっちゃ居酒屋行きたいです・・・😂

クラウドファンディングとか

お世話になっているライヴハウスを始め、存続してほしい大好きなお店。
少しずつですが応援したいと思って何らかの形で支援していますが、
その中でも特にパンチがあって印象的だったのが、高田馬場の居酒屋「わっしょい」。

私は学生の頃にインカレで早稲田大学の音楽サークルに所属していたんですが、
当時のライヴの打ち上げが必ずと言って良いほど「わっしょい」でした。

終演後、機材搬出してライヴ会場から移動してみんなで馬場へ戻ってきて、
日付けが変わる頃から飲み始めて朝方まで2000円台の飲み放題付きコースという、
今思い出すととんでもなく学生に優しい居酒屋なんですね〜

でも私の周りの友人は卒業後もわっしょいで飲んでいる人が多く、
学生向けのコースはさておき(笑)大人になってから行くと、
普通に美味しくて居心地の良い店だと気づきました。

そんな「わっしょい」がコロナの影響で存続の機器、ということで
クラウドファンディングを立ち上げたんですが、目標金額の1000万円をたった2日で達成。
今では2000万に届きそうな勢いです‥

高田馬場【居酒屋わっしょい】存続支援のお願い!
高田馬場で31年、地元のみなさまをはじめ早大生や近隣の学生さんにご愛顧いただいてきましたが、新型コロナウイルスの影響で売り上げは激減、悔しいですがこのままでは店の存続が厳しくなるというのが現状であります。この最悪の危機を乗り越え、また皆様を笑顔で迎えるためにも、どうかお力をお貸しください。

支援者コメントを覗いてみると、いろんな意味で(笑)愛に溢れたメッセージがずらり。
学生街の飲み屋に2500人も支援されているなんて、
他のクラウドファンディングで見たことがありません。

こんな風に愛されている店はどんな状況でも強いだろうなぁと思いました。

それにしてもリターン品がどれも魅力的。私まだ迷ってるんですよね・・やっぱりグラスかなぁえへへ

自分のご機嫌をとる

ストレスがたまりがちな状況なので、気分がよくなる方法や買い物を日々考えてます。
最近購入したグラス、うっとりするほどかわいい。色違いで買って正解!

このサイダーはいただきものですが、私好みのフレッシュな柚子風味。
個人的にお取り寄せしたいくらい気に入りました!
こういう楽しみも、この非常事態を乗り越えるために必要なものだと思います。

まだ色々ありますが今日はこの辺で・・・早くみんなに会いたいぞ〜!

コメント

  1. あつあつさん より:

    月一のラジオ楽しみにしてて、毎回楽しませて頂いております!!
    ライブ会場のアノ独特な雰囲気が楽しめる日が、早く届きますよーにヽ( ̄▽ ̄)ノ

    • こまっちゃん より:

      あつあつさん

      いつもラジオ聴いていただきありがとうございます(^_^)
      ミュージシャンもお客さんももどかしい日々ですよね。1日も早く安心してライヴできる日が来ることを祈ってます(>_<)

タイトルとURLをコピーしました